If文から機械学習への道